ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

水彩画「いいわけどけい〜だって、なまけものなんだもん」

練習できなかった言い訳は、いろいろあるんです。

f:id:fuku-rou:20210829020556j:plain

「いいわけどけい〜だって、なまけものなんだもん」 アルシュ、コピックマルチライナー/水彩絵具、410 × 310mm

今回、新作絵本のアイディアとして「いいわけどけい」を考えました。

 じゅんちゃんは、明日、ピアノのお教室なのに、練習ができていません。
 「だって、塾の宿題があったんだもん。」
 すると、壁の時計がボーンと いっかいなって、いたちが出てきました。
 「僕も、練習できなかった。だって、いそがしいんだもん。」

時計がなるたび、出てきた動物が、楽器の練習ができなかった言い訳をする絵本です。この絵は、時計が、ななかいなって、なまけものが出てきて、「練習できなかった。だって、なまけものなんだもん。」というシーンの、原画として描きました。演奏している楽器は、オーボエです。もう一回り大きな紙で、なまけものや他の動物をしっかり描き込みたかったなと思ってます。主人公のじゅんちゃんは、就学前からメガネをかけていた自分自身をモデルにしています。塾には行ってませんでしたが、ピアノの練習は苦手でした。今は、本番より練習の方が得意です!

この絵は、OPA gallery主催のグループ展「物語りがうまれる一枚の絵vol.16」で展示しています。暑い中、ご来場下さった皆様、ありがとうございます。8/30(月)11-19時と9/1(水)14-17時に在廊します。時節柄、熱中症と感染防止にご留意の上、ご無理のない範囲でお越しいただければと思います。