ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

封筒「冬の星座」

星座早見表が欲しくなりました。

f:id:fuku-rou:20191206022656j:plain

「冬の星座」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。夜空に星座が並んでいるように見えるでしょうか。天の川が煙にしか見えないのも気がかりです。歌詞に、オリオン座と昴と北斗七星が出てくるのですが、横幅がせまくて北斗七星は入れられませんでした。代わりに、おおいぬ座と小犬座を入れておきました。わんこ的には満足かと思います。もう少し大きな画面に描き直したいです。

小学校の歌唱クラブで、先輩がこれを歌っているのを聞いて、きれいな曲だな〜と感激したのを思い出します。曲の最初が、ファとシの音がないヨナ抜き音階なので、親しみやすいと感じたのかもしれません。アメリカのポピュラー曲に、日本で独自の歌詞をつけたんですね。

封筒「ペチカ」

雪の日も室内でぬくぬく過ごせればいいですね。

f:id:fuku-rou:20191205033754j:plain

「ペチカ」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。冬の歌を探していて、この歌を思い出しました。きれいな詩にぴったりのきれいなメロディですよね。窓の外の雪の降る夜と、室内のペチカを両方を入れる構図が難しいと感じました。この構図だと、窓ガラスに室内のものが映り込まないといけないのですが、どう描けばよいものやら?その辺をごまかすために、次は、もっと子供を大きくとらえる構図で描いてみようと思います。

封筒「はしるのだいすき」

動物の本能でしょうか。

f:id:fuku-rou:20191026040025j:plain

「はしるのだいすき」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。とにかく走る姿が難しくて、苦労しました。なんとか動いているように見えればいいのですが。身体のひねりとか、傾きとか、服のシワとかいれてみました。普通に描くと身体が地面に対して垂直になっちゃいます。もっとひねりや傾きをいれればよかったなと思います。

運動会をネタに絵を考えていたら、ふと、この歌を思い出しました。さわやかで素敵な歌です。作詞はまどみちおさんなんですね。あと、運動会ときいて思い出す曲は、クシコスポストオクラホマミキサーライディーン、などでしょうか。聖者の行進でマーチングもしました。小太鼓でした。いつか絵にしてみたいと思います。

パステル「夏の果実」

季節外れで申し訳ない。

f:id:fuku-rou:20191010233001j:plain

「夏の果実」 マーメイド、パステル/木炭、530×455mm

世界に楕円がなければ、静物画ももう少し楽に描ける気がします。F10号パステルブックの茶色(ひはだ)の紙に描きました。パステルは、白い紙より色紙の方が、ビビッドな色が出しやすいし、塗り残しもそれほど気にならないようです。着色は、ちょっと失敗しました。最初、明暗だけを気にして着色していたら、手持ちのパステルの明度の高い色が黄色に偏っていたためか、黄色っぽい絵になってしまいました。あわてて高明度の水色などを入手しましたが、黄色は消しきれませんでした〜。布の縞もピンクだったはずなんだけど。バランスよく着色するためには、各色ごとに明度の高中低のパステルを揃えると楽なようです。パステルを置く並び順も大切です。あとは、やはり進め方ですかね。一個ずつ着色すると、それぞれ使う色が偏ってくる気がします。絵を始めた時に、全体に少しずつ手を入れるとよい、と言われたのですが、なかなか難しいです。「色の響き合い」とか、空間とか、まだまだわからないことが満載です。

タイトルは、この静物を組んだ清田先生からいただきました。サザンオールスターズの曲みたいですよね。このパイナップルは、独特な葉の形から「しゃちほこパイナップル」と呼ばれてました。パイナップルは楕円だけの果物よりは描きやすい気がします。ほんと、楕円は苦手です。

封筒「まっかな秋」

アルトパートを歌っていました。

f:id:fuku-rou:20190928014247j:plain

「まっかな秋」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。夕焼けは難しい!落ち葉や山ももっと赤く描けばよかったかも。

秋の童謡の中でも、歌詞も曲もきれいなこの歌を題材に選びました。小学校の授業かクラブ活動の時間に歌っていた記憶があります。主旋律だけでなく、ハモりのパートもおもしろくて好きでした。

 

封筒「たぬきばやし」

月夜といえば、たぬきを描きたくなりました。

f:id:fuku-rou:20190910012742j:plain

「たぬきばやし」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。OPAの展示でたぬきを描いたのですが、お隣で、かわいいたぬきがたくさん出てくる切り絵を展示されていたので、私ももっとたくさん描きたくなってしまいました。歌詞を参考に、和尚さんの木魚に対抗して、たぬき達がおなかを叩きながら踊る構図にしました。いつもの女の子とわんこも一緒に踊っています。やはり、人間の色と形は難しいですね。2番の歌詞に萩が出てくるようなので、今度は、萩の花も描こうかな。

 

不透明水彩「もっきん もんきち〜たのしいもっきんだね」

最後はみんなで演奏しちゃいます。

f:id:fuku-rou:20190901224841j:plain

「もっきん もんきち〜たのしいもっきんだね」アルシュ、コピックマルチライナー/不透明水彩絵具、410 × 310mm

もんきちくん絵本の原画として描きました。これは最後のシーン。みんながわけてくれた材料で作った楽器を、みんなで演奏します。あまり時間をかけられませんでしたが、遠くの景色や葉っぱの力が抜けて、かえってよかったように思います。でも、近くではねているうさぎさんや地面や木の幹は、もう少し描き込みたいですね。

この絵は、OPA gallery主催のグループ展「物語りがうまれる一枚の絵vol.14」に展示しています。本日、午後在廊しておりました。暑い中、ご来場下さった皆様、ありがとうございます。2年前からもんきちくんを描き直したいと思っていたので、今回のOPAの展示はよい機会になりました。去年の秋から絵本を1500冊ほど読んで、今年は絵本の読み聞かせにも挑戦させていただいて、遅まきながらいろいろ考えて、ストーリーと絵柄を変えてみました。みなさんのご意見を聞かせてくださるとありがたいです。明日9/2(月)15-19時と9/4(水)11-14時も在廊します。ご来場お待ちしております。