ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

アクリル絵具「吉祥寺 1」

駅前で撮った写真をもとに描きました。

f:id:fuku-rou:20210327094549j:plain

「吉祥寺 1」キャンバス、アクリル絵具/鉛筆、530 × 530mm

宮下泉先生の「都市の状況を描く」課題として、看板が所狭しとたち並ぶ様子を、単純化して描写しました。文字や人物も単純化してあります。キャンバスに薄いピンク色のジェッソで下塗りをした後、アクリル絵具で着彩しました。混色するときは、水を入れず、ペインティングナイフで均一になるまで混ぜて色を確認した後、平筆で丁寧に塗ります。同じ色で2-3回塗った方が、ムラが出ません。明暗や色調を合わせる訓練になりました。乾くと色が変わったり、隣あった色によって色味が違って見えるのが面白いんですよね。晴れた日の明るい色調が出せてよかったように思います。夜は、映像が映されているモニタが印象的なので、夜バージョンも描くと面白いかもしれません。パースが狂っている点はご容赦ください。直線や円弧をフリーハンドで描くのが辛かった。昨年秋の写真ですが、以前の吉祥寺より人が少なく、マスクやエコバッグが印象的でした。

この絵も含めて、世田谷美術館 区民ギャラリーAで日曜日の16:30まで展示しております。他の皆さんの「都市の状況を描く」の絵をご覧になって、どの街か答え合わせをするのも面白いかも。とはいえ、皆様ご無理なさいませんよう。くれぐれもご体調にお気をつけください。

パステル「少女像のある静物」

世界に楕円がなければ静物画はもっと楽に描ける気がする(?)第2段です。

f:id:fuku-rou:20210325235328j:plain

「少女像のある静物」 マーメイド、パステル/木炭、650×500mm

茶色(ひはだ)のマーメイド紙に描きました。これまで静物画は、月2回の教室に通って、半年以内で一枚描いてましたが、今回は二回の自粛期間が含まれたため、1年間、同じ静物に取り組みました。オレンジとりんごは、何回も代変わりしながらモデルを務めてくれました。時間をかけたおかげで、パステルにも少し慣れ、明暗や質感は合わせられるようになってきましたが、少女像の顔や、グラスや花瓶の楕円形には苦戦しました。パステルは、手にとってすぐ塗れるので、塗る前に混色して色を調整するアクリル絵の具などと比べると、描き初めは楽です。思うような色を出すのは難しいけれど、練り消しで消したり、フィキサチーフで固めたりしながら、紙の上でなんども色を重ねていく過程をじっくり楽しみました。オレンジをこの色にするのに、何度、上から重ねたことか。

この絵も含めて、世田谷美術館 区民ギャラリーAで日曜日の16:30まで展示しております。ご来場くださったみなさま、ありがとうございます。みなさま、くれぐれも体調にお気をつけてください。

世田谷美術館 区民ギャラリーAで3月28日まで展示します

3月28日(日)まで、世田谷美術館 区民ギャラリーAに展示させていただきます。

f:id:fuku-rou:20210324090625j:plain

用賀アトリエ展

2021年3月23日(火)-28日(日)10-18時(初日14時より、最終日16時半まで)

世田谷美術館 区民ギャラリーA   〒157-0075 世田谷区砧公園1-2

 アクセス  https://www.setagayaartmuseum.or.jp/guide/access/

今年も、絵画教室用賀アトリエ受講生の展示会に参加します。

私は5点展示しております。以下、写真中央のパステルの静物画「少女像のある静物」と、

f:id:fuku-rou:20210324101140j:plain

以下右の、水彩絵の具とパステル併用の「人形の音楽会」と、

f:id:fuku-rou:20210324101626j:plain

以下の画材の併用課題の中の「苔むした秋の森」(当ブログで紹介済)と、

f:id:fuku-rou:20210324101516j:plain

以下の都市の状況を描く課題の中の「吉祥寺 1」と、

f:id:fuku-rou:20210324101529j:plain

以下のテンペラと油絵の具の混合技法課題の中の「アイルランドの思い出」です。

f:id:fuku-rou:20210324101543j:plain

諦めずに続けてきたことで、少しずつ絵の見方が変わってきたように思います。いつか、技術も追いついてくるといいな、と思いつつ、これからも気長に続けてまいります。時節柄、お誘いはしませんでしたが、砧公園のお花見の際は、世田谷美術館にお立ち寄りいただければと思います。

以下、他の皆さんの作品の写真をご紹介します。

週二日コースのみなさんの作品です。武蔵野美術学園閉園後に用賀へ移られてから、3年間熱心に取り組まれ、驚くほど絵が変わられたようです。私から見ると眩しい存在の方々です。

f:id:fuku-rou:20210326003134j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101703j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101443j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101734j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101744j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101759j:plain

今回、初めての試みとして、用賀アトリエ展の中に、週二日コース松本規男さんのミニ個展スペースを設けました。大きな作品もまじえて、16点もの力作が展示されており、迫力があります。

f:id:fuku-rou:20210324101817j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101830j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101840j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101849j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101858j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101905j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101913j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101919j:plain

以下は、週1回、もしくは月2回のレギュラーコースのみなさんの作品です。初心者からベテランの方まで、いろいろな画材で静物、モデルデッサン、風景などに取り組まれていらっしゃいます。

f:id:fuku-rou:20210324100802j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100823j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100834j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100846j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100944j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100953j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101002j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101013j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101024j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101034j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101051j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101059j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101109j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101119j:plain

f:id:fuku-rou:20210324101130j:plain

以下は、お世話になっている先生方の作品です。
f:id:fuku-rou:20210324100918j:plain

f:id:fuku-rou:20210324100932j:plain

封筒「スキー」

スキー場の空気や雪景色の清々しさを思い出します。

f:id:fuku-rou:20210221040052j:plain

「スキー」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。朝の光が表現できなかったのが残念です。もうちょっと可愛いウエアを着せてあげたかった。遠くに滑っている未確認生物は、スノーボードに乗ったわんこのつもりです。

以前は年に一回ぐらいはスキー場に行っていましたが、長いことご無沙汰してます。リフトで登って見る雪景色が好きでした。ボーゲンしかできませんけど。スキーの曲といえば、ずばり「スキー」でしょうか。高揚感があっていいですね。「ホーヤッホ」の訳詞で有名な「白銀は招くよ」も好きですが、映画の主題歌だったんですね。なんて考えていたら、スキー場でよく流れるイメージの「恋はみずいろ」とか、CMソングや映画やドラマの挿入歌など、色々な音楽が浮かんできました。また、スキーを題材に絵を描きます。

封筒「たき火」

サザンカと椿の違いがわかっていません。

f:id:fuku-rou:20210119081102j:plain

「たき火」 MD封筒コットン、コピックマルチライナー/色鉛筆 88×178mm

封筒に色鉛筆で描きました。たき火っぽく見えればいいなと思っています。女の子が燃えているように見えるのは問題ですね。煙の描き方も、よくわからず。寒くなると歌いたくなる曲ですが、垣根の曲がり角とか、絵にしようとすると難しい歌詞だなと思いました。リベンジしたい〜。

 

年賀状「2021 午後4時の音楽会」

良い年になりますように。

f:id:fuku-rou:20210113075201j:plain

「2021 午後4時の音楽会」 シリウスイラストボード、コピックマルチライナー/水彩絵具/パステル/illustrator 297×210mm

年の初めからバタバタしております。皆様はいかがお過ごしでしょうか?

今年の年賀状は、シリウスのイラストボードに水彩絵具で着色し、動物に少しパステルを加えて描きました。透明水彩絵の具だと白を重ねて描くのが難しいので、手前の花は、消しゴムはんこを使って、白い絵の具を厚く盛りました。風景は昔スイスで撮った写真、牛たちは、去年出演した「午後4時の音楽会」のアンコールの写真を見ながら描きました。顔は本人達とは似ておりません。

遅くなりましたが、年賀状が描けてよかったです。今年は、少しずつ、楽しい時間が増えることを祈っています。

消しゴムハンコ「もんきちの音楽会」

今年のカードはもんきちくんと、はりねずみです。

f:id:fuku-rou:20201224233921j:plain

「もんきちの音楽会」 NTラシャ、消しゴムハンコ/水彩絵具 100×148mm

消しゴムハンコに文字などを彫り、判面に水彩絵具をつけて、黒のNTラシャに捺しました。ハガキサイズの消しゴムハンコを2枚使って、ハンコ4個を作りました。背景も全部ハンコです。雑でわかりにくいかと思いますが、はりねずみが弾いているのはグランドピアノです。同じ判で、何枚か刷ってメッセージカードにしました。

f:id:fuku-rou:20201224234351j:plain

f:id:fuku-rou:20201224234512j:plain

f:id:fuku-rou:20201224234725j:plain

f:id:fuku-rou:20201224234736j:plain

今年もお世話になりました。みなさま、ご健康に気をつけて。よいお年をお迎え下さい。