ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

水彩画「もんきち つあー〜わくわくするね」

みんなで車に乗り込むと、どこにでも行ける、という気がします。

「もんきち つあー〜わくわくするね」 アルシュ、コピックマルチライナー/水彩絵具、230 × 310mm

新作絵本「もんきち つあー」の扉絵として描きました。「もっきんもんきち」の続編です。みんなで旅行する時や、楽器を持って合宿に行く時の、わくわくした気持ちを現したいなと思っていたら、彩度が高めになっちゃいました。先日絵の先生に、黄色や赤、オレンジなどの暖色を活かすには、寒色(青紫-青-青緑)を効果的に使うといい、とアドバイスをうけまして、あわててこの絵にも青を加えてみました。少しは落ち着いて見えるでしょうか。まさに配色のことで悩んでいたので、ありがたかったです。先生たちって、どうして質問していないのに困っていることがわかるんでしょうか?

絵本のラフ本を、OPA gallery主催のグループ展「物語りがうまれる一枚の絵vol.17(8/26〜8/31)に展示しています。暑い中、ご来場下さった皆様、感想を下さった皆様、ありがとうございます。私は8/28(日)11-15時にも在廊します。時節柄、熱中症と感染防止にご留意の上、ご無理のない範囲でお越しいただければと思います。