ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

水彩+パステル「ドライフラワーのある静物」

自分でモチーフを組んでみました。

f:id:fuku-rou:20210806194855j:plain

ドライフラワーのある静物」 アルシュ、水彩絵具/パステル/鉛筆、260×360mm

生きているバラだと、どんどん形が変わってしまうので、ドライフラワーを描いてみました。ドライフラワーの薄くてパリパリした感じを出すのが難しい、ということがわかりました。うまくいかないものですね。今回、最初と途中で、筆に水彩絵具を含ませて、紙に散らしたり滲ませたり流したりして、画面に動きを出そうとしました。また、水彩で描いた後に明るくしたいところにソフトパステルを重ねたり、さらに、パステルがはみ出た部分を水彩絵具で抑えてキリッとさせたりしています。透明水彩だけで描くよりは、明暗の差を出しやすいようです。