ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

はじめて作った絵本「おとちゃんのおとさがし」

「おとちゃんのおとさがし」の手製本版を9月の学園祭に出展しました。朗読音声をつけた簡単な動画を作って、YouTubeにも今日公開しました。はなさんが、おとちゃんがのりうつったかのように朗読してくれました。

YouTube動画:

朗読:福井 花 Hana FUKUI
 日本大学芸術学部演劇学科在学 こまばアゴラ演劇学校・無隣館
 Twitter:https://twitter.com/chibidirector
 FB: https://www.facebook.com/hana.fukui.3

 

手製本版 B5判(表紙と開いたところ):

f:id:fuku-rou:20160923224136j:plainf:id:fuku-rou:20160923224146j:plain

原画は、本文見開き15枚と表紙はB3、扉と奥付はB4の紙(アルシュ)に、アクリル絵の具で描きました下地に、リキテックスのテクスチャーメディウム(セラミックスタッコ、ナチュラルサンド、ブレンデッドファイバーなど)も使っています。原画の写真を撮ってPCに取り込み、photoshopでレベル調整を行い、illustratorで文字を割り付けました。本文は自宅でセミ光沢紙(A3)に印刷してカットし、表紙は学校のプリンタで布に印刷して、自宅で数冊製本しました。動画のDVDもつけました。手製本は時間がかかりますが、表紙の手触りがよくて気に入っています。第0版を作ったのが去年の夏休み、それから第1版の完成まで1年かかってしまいましたね。

大きな反省点は、二つ。主人公のおとちゃんの顔がページごとに別人のように変わることと、長い文章を削ったせいか話がわかりにくくなったこと。次回作はもう少しがんばります。

絵本の製本手順は、以下をご覧ください。

絵本の製本手順(角背ハードカバー製本・クロス装) - ふくろう絵本屋見習い