ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

パステル「夏の果実」

季節外れで申し訳ない。

f:id:fuku-rou:20191010233001j:plain

「夏の果実」 マーメイド、パステル/木炭、530×455mm

世界に楕円がなければ、静物画ももう少し楽に描ける気がします。F10号パステルブックの茶色(ひはだ)の紙に描きました。パステルは、白い紙より色紙の方が、ビビッドな色が出しやすいし、塗り残しもそれほど気にならないようです。着色は、ちょっと失敗しました。最初、明暗だけを気にして着色していたら、手持ちのパステルの明度の高い色が黄色に偏っていたためか、黄色っぽい絵になってしまいました。あわてて高明度の水色などを入手しましたが、黄色は消しきれませんでした〜。布の縞もピンクだったはずなんだけど。バランスよく着色するためには、各色ごとに明度の高中低のパステルを揃えると楽なようです。パステルを置く並び順も大切です。あとは、やはり進め方ですかね。一個ずつ着色すると、それぞれ使う色が偏ってくる気がします。絵を始めた時に、全体に少しずつ手を入れるとよい、と言われたのですが、なかなか難しいです。「色の響き合い」とか、空間とか、まだまだわからないことが満載です。

タイトルは、この静物を組んだ清田先生からいただきました。サザンオールスターズの曲みたいですよね。このパイナップルは、独特な葉の形から「しゃちほこパイナップル」と呼ばれてました。パイナップルは楕円だけの果物よりは描きやすい気がします。ほんと、楕円は苦手です。