読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

水彩画「Elephant / Euphoniumist」

なんて読むんでしょうね?ユーフォニウミスト?

f:id:fuku-rou:20161109003238j:plain

「Elephant / Euphoniumist」ワトソン、コピックマルチライナー/水彩絵具、257 x 364mm

 象のユーフォニウム奏者です。アルファベットブック用に描きました。Eの文字を表しています。実は、ユーフォニウムというものを近くでみた記憶がありません。写真でみると、私が思っていたよりは小さいようです。フリューゲルホルンを少し大きくしたような感じでしょうか。この絵は、長過ぎましたね。本ものはもっと小さくて、少なくとも、象のサイズではないようです。音量も、トロンボーンよりはやや柔らかいそうなので、象自身の鳴き声の方が大きいのかもしれません。

象には、2回ほどのせてもらったことがあります。特に、プーケットでのせてもらったときは、のっさーのっさーと揺れながら、林の中を進みました。とても力強さを感じました。あのあと、プーケット津波の被害があったんですよね。。。あの象さん達は無事だったのでしょうか。きっと力強く避難したんじゃないかなと思ってます。いつかまたプーケットに行きたいと思っています。

余談ですが、バナナとリンゴはだいたい家にあります。バナナは実物を見ながら描いたのですが、リンゴは実物を見るのを忘れてました。メロンは写真をみて描きました。Blogの撮って出しが難しくなってきましたが、いざとなったら、家の中のものを片っ端から水彩で描いてあげちゃおうかと思ってます。