ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

パステル「少女像のある静物」

世界に楕円がなければ静物画はもっと楽に描ける気がする(?)第2段です。

f:id:fuku-rou:20210325235328j:plain

「少女像のある静物」 マーメイド、パステル/木炭、650×500mm

茶色(ひはだ)のマーメイド紙に描きました。これまで静物画は、月2回で長くても半年で一枚描いてましたが、今回は二回の自粛期間が含まれたため、1年間、同じ静物に取り組みました。オレンジとりんごは、何回も代変わりしながらモデルを務めてくれました。時間をかけたおかげで、パステルにも少し慣れ、明暗や質感は合わせられるようになってきましたが、少女像の顔や、グラスや花瓶の楕円形には苦戦しました。パステルは、手にとってすぐ塗れるので、塗る前に混色して色を調整するアクリル絵の具などと比べると、描き初めは楽です。思うような色を出すのは難しいけれど、練り消しで消したり、フィキサチーフで固めたりしながら、紙の上でなんども色を重ねていく過程をじっくり楽しみました。オレンジをこの色にするのに、何度、上から重ねたことか。

この絵も含めて、世田谷美術館 区民ギャラリーAで日曜日の16:30まで展示しております。ご来場くださったみなさま、ありがとうございます。みなさま、くれぐれも体調にお気をつけてください。