ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

水彩画「バラのある静物」

用賀アトリエ展で展示しています、、、。

f:id:fuku-rou:20190320222037j:plain

「バラのある静物」 ホワイトワトソン、鉛筆/水彩絵具、500 × 606mm

バラを描いたのははじめてでしたが、描いてみたら、結構楽しいものだということを発見しました。どんどん形が変わっちゃうので大変ですが、また花を描きたいなと思っています。この絵は、手前をしっかりと描き、奥の方は彩度を低くしてあまり描き込まないように気をつけて描きました。青い瓶と花瓶の形がうまくいかず、最後まで苦闘しました。また、ホワイトワトソンの表面はあまり強くないらしく、描いたり消したりしていたら、リンゴのあたりがぼろぼろになって、思うように絵具を載せられなくなってしまいました。そして、お気づきの方もあろうかと思いますが、この絵の最大の問題は、水張りに失敗して、画面の左下隅と右上隅にシワがよってしまったことです。筆で描いたシワではなく、本当のシワが、、、!水張りをはじめて5年もたつのに、あいかわらず同じ失敗をしております。先生、ごめんなさい。

この絵も含めて、世田谷美術館 区民ギャラリーAで日曜日の16:30まで展示しております。同じ静物を他の人も展示していますが、それぞれにその人らしさが出ておもしろいなと思います。今日もお天気がよくて、たくさんのお客様にご来場いただきました。ありがとうございます。お近くにいらっしゃった方は、お立ち寄りいただければ幸いです。