ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

水彩画「トウモロコシと茗荷」

野菜第2弾です。

f:id:fuku-rou:20170829023536j:plain

「トウモロコシと茗荷」 アルシュ、鉛筆/水彩絵具、360 x 260mm

地を這う謎の生き物に見えますが、トウモロコシです!本物は、みずみずしくておいしそうなのに、絵に描くと毒々しくなっちゃうのはなぜでしょう?明暗もおかしいです。特に根元のあたりの立体感が?あとで先生に見てもらって修正したいと思います。静物はやっぱり難しいですね。タイトルは、両方漢字にしたかったのですが、「玉蜀黍」は自分でも読み間違いそうなので、カタカナにしました。

日曜日に、平塚市美術館「ブラティスラヴァ世界絵本原画展」最終日に行ってまいりました。50年分の過去の日本の受賞作なども展示されていて、絵自体の伝える力、物語を醸し出す力に圧倒されました。ミロコマチコさんの「オレときいろ」のような、内からエネルギーがあふれでる絵本がつくれたらいいですね!今月は、「おさるのジョージ展」もですが、板橋区立美術館の「2017イタリア・ボローニャ国際絵本原画展」も超刺激的でした。いろいろなことにチャレンジしたくなります。3冊の図録を繰り返し見て、頭を刺激したいと思います。