ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

アクリル絵具「もっきん もんきち〜いそがしすぎる毎日」

いそがしすぎてふらふらのもんきちくんです。

f:id:fuku-rou:20170824192330j:plain

「もっきん もんきち〜いそがしすぎる毎日」アルシュ、色鉛筆/アクリル絵具、410 × 310mm

もんきちくんの絵本原画の追加分です。冬を迎えて、時計の修理以外にも、畑の収穫や物置の作成など、何かと忙しすぎるもんきちくんです。このあと、体調を崩してしまいます。この絵は、一回描き直しました。最初、バナナを収穫している絵にしたのですが、製本してみたら夏っぽく見えたので、大根と白菜に差し替えて、全体的に冬らしい色で描き直しました。これで追加分の原画は概ね終了です。少し手をいれて三度目の製本をしてみようと思います。

日曜日に、銀座松坂屋おさるのジョージ展(8/9-8/21)に行ってきました。原画が素敵で、動きがあって、よしこんなふうに描こうと決心して帰ってきたのですが、全然、絵がうまくなってませんね ^^;; 作者レイさんの最初の絵本であるキリンのセシリーのお話から、人を楽しませるアイディアが満載でした。街並も群衆もいいし、自転車やロケットや車など乗り物もたくさん出てきました。ジョージが病院に行く話や、アルファベットを習う絵本もありました!レイ夫妻は、第二次大戦中に、パリからジョージの原画を持って自転車で脱出したそうです。道中、スパイの疑いをかけられそうになったときに、絵本の原画を見てもらって疑いがとけたとか。楽しい絵本の出版前に、こんなことがあったんですね。。。