読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

水彩画「Vicuna(Vicugna) / Violinist」

ラマやアルパカと親戚関係の動物のようです。

f:id:fuku-rou:20161218134802j:plain

「Vicuna(Vicugna) / Violinist」 ワトソン、コピックマルチライナー/水彩絵具、257 x 364mm

アルファベットブック用に描きました。ビクーニャのヴァイオリン奏者です。Vの形を表しています。Vで始まる動物は種類が少ないようです。ビクーニャは、世界動物大図鑑にのっていました。南アメリカの草原にたつ、さわやかな写真が印象的です。首の下の、長い白い毛が特徴だそうです。ビクーニャの毛は、高級な毛織物に使われているとか。ヴァイオリンはお金がかかりそうな楽器なので、ぴったりかもしれません。さすがに、蹄では演奏しにくいかと思いますが、風にふかれながら、美しい旋律を奏でて欲しいです。

Vがつく楽器ということで、ヴィオラにしようかヴァイオリンにしようか迷いました。でも、私の画力では描き分けは不可能な気がしまして、よりポピュラーなヴァイオリンを描くことにしました。ヴァイオリンの演奏者を描くと、なぜかみんなこういう表情になっちゃうんですよね。ヴァイオリンは、好きな曲がたくさんあります。ピアノと一緒に演奏する曲でも、ベートーベンのスプリングソナタとか、ブラームスの雨の歌とか、ピアノトリオもカルテットもクインテットも、たっくさん名曲があります。また、ドラマチックな効果も抜群です。「世紀末の詩」というドラマの中で、千住明さん作曲の「The Last Song」や「悲歌」を聴いたときは、強く感情をゆさぶられました。生演奏はさらに破壊力があります。ホールに響き渡る音の圧倒的な存在感は、ずっるいよな〜〜と思います。