ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

水彩画「すけっチ」

身近な物を題材にキャラクターを考えます。

f:id:fuku-rou:20161014104436j:plain

「すけっチ」 ホワイトワトソン、水性ペン/ 水彩絵具、100 x 148mm

去年の春の、キャラクター100体の宿題で描きました。すけっチちゃんは、身体がスケッチブックでできていて、服を着替えるときは自分で服を描きます。夢は服飾デザイナーです。風が強い日は外出ができないのが悩みです。

f:id:fuku-rou:20161014105203j:plain

ボーディ」 ホワイトワトソン、水性ペン/ 水彩絵具、100 x 148mm

ボーディは、すけっチちゃんのお兄さんです。字はうまいけど、漢字は苦手です。卓球も得意です。休日は両親のカフェを手伝っています。

去年の春は、学校の友人と入ったカフェでスケッチブックを開いて、目についた物をキャラクター化していました。ボーディはカレー屋さんの看板をみて思いつきました。すけっチちゃんは、ボーディを描いたあとに思いつきました。追いつめられると出るもんですね。今も小さなスケッチブックを常に持ち歩いていますけど、あの頃のようには量産してません。

そういえば、子供の頃、紙人形の服づくりに凝っていたことがあります。自分で作った紙人形の身体にあわせて洋服を描いて、色鉛筆で着彩して、はさみで切って作りました。新しい服のデザインを考えるのが苦手で、そのころ読んでいた漫画(別コミ)を参考にしながら、かたっぱしから服を作っていました。リカちゃん人形の服よりは、簡単に作れるところが気に入っていたんでしょうね。