読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

水彩画「おとちゃん」

去年の春休みの宿題は、キャラクターデザイン100体と絵本のストーリー案作りでした。特に、キャラクター100体は大変で、5月までかかった覚えがあります。でも、その後、絵本のネタを考えるのにとっても役にたちました。

f:id:fuku-rou:20161008140054j:plain

「おとちゃん」 ホワイトワトソン、水性ペン/水彩絵具 100x148mm

水性ペンで輪郭を描いて、水彩絵具で着彩すると、輪郭がいい具合ににじみます。一発勝負で失敗もしますが、比較的、短い時間で絵を描くのに向いた手法だと思います。キャラクター100体を描くんだったら、これしかないと思い、ハガキ大の水彩紙をたくさん買って、どんどん描きました。ポストカードアルバムに入れて、ときどき見返したりしています。

この子は、最初は「おこちゃん」という名前でしたが、その後、絵本「おとちゃんのおとさがし」の主人公になりました。最初は赤い服で、鼻がなくて、2.5頭身だったんですよね。長女らしい表情が気に入ってます。

はじめて作った絵本「おとちゃんのおとさがし」 - ふくろう絵本屋見習い