読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ふくろう絵本屋見習い

絵本作りの勉強をしています。絵本や音楽に関する四方山話と私の絵を掲載します。

パターン「オズの魔法使い-the Yellow Brick Road」

GALLERY tips

さらに、連続パターン(レンガ塗り)を紹介します。もう一枚だけ、おつきあい下さいませ。

f:id:fuku-rou:20161004021953j:plain

オズの魔法使い-the Yellow Brick Road」 コピックマルチライナー/ アクリル絵具/Photoshop

1年半前の春に描きました。上下左右が連続するように、最小単位の絵を描いて着彩し、パソコンに取り込んで色を調整して、連続パターンとして印刷しました。拡大してみると、ドロシーやトトやかかしたちが見つけられるかなと思います。包装紙や、童話の見返しなどに印刷すると楽しそうですよね。

この連続パターンは、左右は素直に真横につながっていますが、上下は半分ずれてつながっています。下の列と上の列の虹の位置がずれているのがおわかりでしょうか。レンガを積むときのように、ずらして並べるので、「レンガ塗り」と言われているようです。

f:id:fuku-rou:20161004135541j:plain

上が最小単位の下絵です。

f:id:fuku-rou:20161004135842j:plainf:id:fuku-rou:20161004135852j:plainf:id:fuku-rou:20161004135900j:plain

左右の端は、裏から見て左右の辺がぴったりあうように折って、つなぎ目の下絵を描きます。気球がつながっているのがわかりますでしょうか。一方、上下端は、上辺の右半分と下辺の左半分、上辺の左半分と下辺の右半分がつながるように、それぞれ斜めに折って、つなぎ目を描きます。右上にのびた道が、左下の道につながるように描くわけです。

この下絵をもとに最小単位の絵を描いて着色し、スキャナで取り込みます。phoshop(cs6以上)で、塗りつぶしをするときに、スクリプト「レンガ塗り」を選択すると、ずらして並べることができます。