ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品と、絵本や音楽に関する四方山話を掲載します。

tips

装丁「ALPHABET PARADE」折り本・クロス装 A5判

巻物の原画を印刷して、折り本を作ってみました。 装丁「ALPHABET PARADE」折り本・クロス装 A5判 本文は、巻物の半分のサイズで印刷して表紙をつけました。折り本の方がコンパクトで、持ちやすく見やすそうです。作ってみると、いろいろ気になる点も出てき…

絵巻物の制作手順

地味すぎたかもしれません。 「アルファベット動物絵巻(全3巻)」を作ったので、忘れないうちに、絵巻物の制作手順を紹介します。本文は洋紙を使っており、普通の絵巻物とは逆巻きの簡易な作り方です。作り方は、「あなただけの巻物・折り本づくり」(薮田夏秋…

装丁「Mika II 2016->2015」角背ハードカバー製本・クロス装 A5判

表紙と本文を貼り合わせて、ようやく出来上がりました。表紙と本文の貼り合わせ方を紹介します。 装丁「Mika II 2016->2015」角背ハードカバー製本・クロス装 A5判 過去2回、作り方を紹介してまいりましたが、昨夜一晩、重しをして無事完成いたしました。お…

装丁「アルファベットカードブック」三度目の正直

本型のカード入れを、先生の指導により、再度作り直しました。1.背表紙の高さ、2.紐の取り付け方、3.箱の内側の紙の貼り方、の3点を変えました。何度もすみませんが、変更点を書いておきます。また、赤い布クロスと牛皮の紐に変えたら、より華やかになりまし…

製本手順(角背ハードカバー製本:継ぎ表紙)

角背ハードカバー製本の表紙を、2種類の素材でくるむ方法を紹介します。 先週の授業の続きで、表紙に、布クロスと紙(クライスターパピア)を貼る方法を教えていただきました。写真の緑が布クロス、模様のところがクライスターパピアで作った紙です。継ぎ目を…

装丁「アルファベットカードブック」作り直しました

本型のカード入れの色違いを作りました。新しく作った紺色の表紙の方にアルファベットカードを入れて、「アルファベットカードブック」として、明日からの学内展示に出そうと思ってます。展示の様子は、写真を撮ってきて紹介しますね。 写真ではわかりにくい…

製本手順(本型のカード入れ)

本の形をしたカード入れの作り方を紹介します。アルファベットの絵をカードに印刷して、中にいれようかと思ってます。カードは、まだ8文字分しかできてませんけど。 学校の先生が作られたカード入れを真似して作りました。「美篶堂とつくる美しい手製本」(美…

製本手順(糸かがり綴じ)

手製本で本文を綴じる方法「糸かがり綴じ」の手順を紹介します。文字通り、針に糸を通して、紙の束を縫い合わせるように綴じていきます。両面印刷が前提です。仕上がりは、写真のように、開いたページのまん中に綴じ糸が見えます。 1.本文を印刷して、折丁を…

クライスターパピア「グランドピアノ 01」

とりつかれたようにはんこを作っていたら、落とし穴がありました。紙の目に要注意です。 「グランドピアノ 01」 NTラシャ、正麩煮糊/水彩絵具、364 x 257mm クライスターパピア(Kleisterpapier)の第五弾です。ピアノの絵柄は、おとちゃんの絵本を製本すると…

油ぼかし「もっきんをたたく もんきち」

黒井健さんの油ぼかし技法を紹介します。 「もっきんをたたく もんきち」 タント、テレピン油/パステル/色鉛筆/水彩絵具、364 x 257mm 絵本「手ぶくろを買いに」などで有名な、黒井健さんの油ぼかし技法を使ってみました。絵本「さんびきのくま」の木や家、…

クライスターパピア「ケルト01」

製本用に紙を手染めしてみました。手順も簡単に紹介しますね。 「ケルト 01」 NTラシャ、正麩煮糊/水彩絵具、364 x 257mm クライスターパピア(Kleisterpapier)は、でんぷん糊に水彩絵具を混ぜて紙に模様を描く手法だそうです。本の見返しや表紙に使えるよう…

プラバンアクセサリー作ってます

明日から、井の頭100祭に学校から出店するので、プラバンでストラップなど作ってます。絵とポストカードだけじゃなくて、雑貨も並べた方が、井の頭公園のお客様に興味を持ってもらえるのではないかということになり、急遽、手作り雑貨を持ち寄って、一緒に売…

アクリル絵具「だいこんにんじんごぼう」

水張りの方法をご紹介します。 「だいこんにんじんごぼう」 ホワイトワトソン、アクリル絵具、364 × 257mm 二年前の春、ほぼはじめてアクリル絵具で描いた絵です。じょじょにしおれていく野菜をみながら、必死にスケッチして着彩したことを思い出します、、…

混合技法「オズの魔法使い」

photoshopで、輪郭線の中にテクスチャ(素材)を貼付ける方法を紹介します。 「オズの魔法使い」色鉛筆/ オイルパステル/ コピックマルチライナー/ アクリル絵具/Photoshop まず、輪郭線のみの下絵を描いて、スキャナで取り込みます。空やキャラクタの肌や服、…

パターン「オズの魔法使い-the Yellow Brick Road」

さらに、連続パターン(レンガ塗り)を紹介します。もう一枚だけ、おつきあい下さいませ。 「オズの魔法使い-the Yellow Brick Road」 コピックマルチライナー/ アクリル絵具/Photoshop 1年半前の春に描きました。上下左右が連続するように、最小単位の絵を描…

アクリル絵具「動物の館」

さらに昔にさかのぼり、二年前の今頃描いた絵をご紹介しつつ、色彩の話と、連続パターンの作り方を紹介します。 「動物の館」ホワイトワトソン、アクリル絵具、257 × 364mm 色彩の講義を受けて描いた一対の絵のうちの一枚です。ストロングトーン(彩度高めで…

絵本の製本手順(角背ハードカバー製本・クロス装)

絵本の製本の過程を簡単に紹介します。学校で習った「角背ハードカバー製本・クロス装」という方法で作りました。ただし、本文は糸綴じではなく、糊で貼り合わせました。「合紙」というのでしょうか。ページのまん中に糸が見えたり、印刷がずれたりしないの…