ふくろう絵本屋

福井美佳です。私の作品を紹介します。

水彩画「雪だるまの夜」

静かな夜です。

水彩画「雪だるまの夜」

「雪だるまの夜」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその8です。背景は、他の7枚と同じ、消しゴムハンコで黒いNTラシャに刷り、雪だるまはホワイトワトソンに描いてハサミで切り、背景の上に貼りました。この背景は地味な印象でしたが、雪だるまが入ると奥行きが感じられるようになり、お気に入りの一枚になりました。

今年のクリスマスカードはこれで最後です。見てくださったみなさまありがとうございます。大変感謝しております。来年はどんなカードを作ろうかな。

 

水彩画「雪が止む前に」

雪が降る中を歩くと、雪に包まれるような気持ちになります。

水彩画「雪がやむ前に」

「雪が止む前に」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその7です。背景は、消しゴムハンコで黒いNTラシャに刷り、男の子はホワイトワトソンに描いてハサミで切り、背景の上に貼りました。前作に比べると、こちらの背景は、幻想的でエネルギッシュな印象を受けます。

消しゴムハンコは、おもしろいですね。本当は細かくいろいろ彫りたいのですが、私は力の加減ができず、謎の図柄になってしまいます。この背景も、木と家を彫りたかったのですが、謎の生物が行進しているように見えます。

水彩画「雪が降る前に」

急いで帰ると、何か嬉しいことがありそうです。

水彩画「雪が降る前に」

「雪が降る前に」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその6です。背景は、消しゴムハンコで黒いNTラシャに刷り、女の子はホワイトワトソンに描いてハサミで切り、背景の上に貼りました。こんな女の子の顔は、あまり描いたことがないので、描いてて楽しかったです。昔から女の子を描くのは好きでしたが、今は他人のマネになりそうで不安になり、なかなか自由な気持ちで描くことができません。クリスマスカードは、個人的にあげるものなので、冒険できていいですね。

水彩画「いそがないの、クマさん」

クマは冬眠しているような気もしますが、、、。

水彩画「いそがないの、クマさん」

「いそがないの、クマさん 」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその5です。背景は、消しゴムハンコで黒いNTラシャに刷り、クマはホワイトワトソンに描いてハサミで切り、背景の上に貼りました。背景は、毎回偶然の産物です。糊を増やすと、この背景の上部のようにぼかしたイメージになるようです。まだまだ、研究が必要です。

年内の予定をすべて消化し、今週は家で絵を描いております。が、クリスマスカードを公開している場合ではありませんね。年賀状を描かなくちゃ!

 

水彩画「いそがなくちゃ、サンタさん」

同じような絵ばかりですみません、、。

水彩画「いそがなくちゃ、サンタさん」

「いそがなくちゃ、サンタさん 」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその4です。背景は、消しゴムハンコで黒いNTラシャに刷り、サンタはホワイトワトソンに描いてハサミで切り、背景の上に貼りました。ハンコに銀の絵具をつけすぎて、背景がワイルドになっちゃいましたね。クリスマスは過ぎちゃいましたが、年内は、クリスマスモードの絵を公開します。お許しくださいませ。

サンタや天使をハサミで切っていたら、子供の頃に、紙で着せ替え人形を作っていたことを思い出しました。毎日、新しい洋服をたくさん描いて、色鉛筆で塗って、ハサミで切って、小山のように溜め込んでましたっけ。別冊少女コミックが好きで、森永真理先生のおしゃれな絵など、一生懸命真似して描いてました。手先は不器用ですが、カッターよりはハサミの方が使いやすいと感じるのは、着せ替え人形のおかげかもしれませんね。

水彩画「天使のラッパ」

天使って不思議な存在です。

天使のラッパ

「天使のラッパ 」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその3です。背景は、消しゴムハンコでNTラシャに刷り、天使はホワイトワトソンに描いて切り取り、背景の上に貼りました。背景は金の絵具を多く使って華やかに、ラッパの音を表現してみました。

絵のお題として「天使」をいただいたので、何枚か描いてみました。天使というと、3−5歳ぐらいの子供で羽が生えているイメージを思い浮かべます。キーも穴もない、シンプルな構造のラッパの演奏は難しそうですが、天使が吹くラッパは、きっと素晴らしい音がするんでしょうね。

水彩画「天使のハンドベル」

ハンドベルの演奏を聴いてきました。

f:id:fuku-rou:20171224233016j:plain

「天使のハンドベル」 NTラシャ/ホワイトワトソン、消しゴムハンコ/水彩絵具/正麩煮糊/アクアテックスリム 100×148mm

クリスマスカードその2です。背景は、先の投稿と同じ消しゴムハンコでNTラシャに刷り、天使はホワイトワトソンに描いて切り取り、背景の上に貼りました。

小さいハンドベルの高音もとてもきれいですが、この絵の天使が持っているような大きなサイズのハンドベルも、きれいな低音でよく響いていました。みんなで、一音一音ていねいに旋律をつなげて、和音を重ねて、音楽を作っていく姿も印象的です。クリスマスイブにふさわしい素敵な演奏でした。